2007年11月16日

Inward Classic Snare by山本ニュー

 Inward Rim Shot や Inward K Snare ほどポピュラーではないのですが、使い方によっては面白いアクセントになる「吸うスネア」です。エコーっぽいオカズも利かせやすいしね。

【HOW TO】
1.上唇で前歯を軽く覆ったまま口を閉じる。
2.舌は若干持ち上げてキープする。舌先を上口蓋にくっつけてしまっても構いません。
3.口を開くと同時に息を吸い込む。上唇が邪魔をして、空気は唇の両端から入ってくるはずです。
4.かすれた「ぴゃー」という音が出れば成功。これを短く発音すればInward Classic Snareになります。

ルーチン例と映像


posted by 音鼓塾1号生筆頭 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS & TUTORIAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。