2007年11月27日

プシュ〜の原理でアウトワードスネア。 byAtols



簡単なアウトワードスネアの紹介です。



1 まず口を閉じた状態で「プ」の発音をしてみましょう。

2 次に「シュ」の発音をしてみましょう。 

3 「プ」の後に「シュ」を「プシュ〜」っと勢い良く出すイメージで鳴らしてみましょう。


なんとなく近い音が出たらgodです。
また 「プシュ〜」では、なく 「プスゥ〜」 などでも色々な音が出ます。
コツが分かればリズムにも混ぜやすいので。
色々応用してみてください◎

posted by 音鼓塾1号生筆頭 at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | TIPS & TUTORIAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁなんちゅうドォォォプな音を出しますかあなたは!腰抜かしました
映像PLZ!!
Posted by 山本ニュー at 2007年11月27日 23:30
山本ニューさん>>

ありがとうございます。
このスネアは、マイクで威力が出るスネア
ですので。 サイファーや野外だと
まったく聞こえないので恥ずかしがらずに
練習できる入門スネアだと思います 笑
Posted by Atols at 2007年11月28日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。